スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

新春のご挨拶

遅ればせながら、新年のご挨拶を申し上げます。

本年もまた徒然なるままのブログとなるとは思いますが、どうか気長にお付き合いください。


ところで、この写真ですが、私の友人が子供を連れてお正月に我が家に遊びに来てくれていました。
以前ご紹介した「キリンとウシの椅子」です。




 我が家でこの椅子を見るなりカウボーイのようにウシとキリンに交互にまたがり、おおはしゃぎ

「ウシしゃん」「きりんしゃん」って呼んでくれて、さらにご機嫌で遊んで行ってくれてとっても良いお正月でした。
しかも、半年以上も前に会ったのにしっかりと私の事を覚えていてくれてて感激 

そんな連休でした。

ゆっくり休んでぐ〜たらしたので、またユルユルとエンジンをかけます。
今年の目標は、まぁた今度


年末に向けて。




だんだんと寒くなり、冬に近づいてきましたね。

今回は、私の教室の生徒さん達の作品をご紹介したいと思います

この上の作品と次の作品は、サンキャッチャーとしてデザインされたものです。
こちらは、「鳥とリボン」

こちらは、森の妖精さん
モビールと同じデザインだったのですが、色はオリジナルです。

今年の6月から挑戦していて、何とか今年中に出来て良かったぁ〜。
しかも、どちらも可愛い感じです。

さらに、お次は、父娘で挑戦していた作品だったのです
お家を新しくしたそうで、その記念に二人で一つの作品に挑戦です。


素晴らしい大作の出来上がりを見てください!!

私も負けずに頑張らねばと思いながら、ごろ寝の日々です

あぁ!私もバカンスしたい!


先日、ステンドグラスの生徒さんが「与論島」へ行ったそうです。
私には、あまりなじみのない島の名前に「それ、どこにあるの?どうやっていくの?」
と質問攻めに。

奄美群島の島で鹿児島最南端の島らしいとのこと。
那覇から飛行機で少しのところらしい。
とかとの情報で聞きました。

「何しに行くの?」っと聞いたなら、「ぼ〜〜っとしに」らしいです。

なんと贅沢な旅なんでしょう!
私もバカンスに行きたいわ〜

写真を見せていただき、あんまり綺麗だったので、「もらってもいいですか?ブログに使ってもいいですか?」に快諾していただき、早速書いています。


干潮時にだけできる道だそうです。


あぁ、気持ち良さそう。

彼女の写真は、何だか空気と匂いがしそうです。
こんな写真が撮れる彼女がうらやましい。

私のバカンスは、まだまだ遠い先になりそうです
それを夢見て頑張りましょう
秋ですね。


 先日のお休みに、こじろーとドライブへ
その途中に、満開のコスモス畑が
思わず、写メを一枚
秋ですね〜。

同じ日に、先月の陶芸教室の作品が焼き上がりました。

絵付けは、お任せ。
可愛くしていただきました。

さらに、テンション上がって、念願の「豚の角煮」を三角の器に。


初めてちゃんと「豚の角煮」を制作。
なかなかの出来

今度は、どんな料理を盛りつけようかな??

こんな日々です。
制作の秋!



 今日、初めて陶芸に挑戦しました
今日のは体験教室だったのですが、これ何だかわかりますか?


これは、三角形の器です。
こんな食器に豚の角煮とか何とか色々盛りつけたいなぁ〜っと思って、本当は小鉢より少し大きな中鉢を作る予定だったのですが、出来上がると何だか大鉢(?)サイズに!?

そんなこんなで 題名は「三角の鉢」


時間があったので、第2段!!


こちらは、カップを作ろうとしてお茶碗になった作品です。

出来上がりがかなり大きくなりました。
焼きあがったら、「カフェボール」として活躍していただくか「お茶碗」として変身するのかの瀬戸際の作品です。

1ヶ月後くらいにできるらしく、かなり楽しみにして待ちます

この「待つ」期間がとても秋らしい時間ですね。

ちなみに、二つが出来上がるまでの所要時間は「4時間」
集中しました

みなさまも何か「秋」に挑戦してみては?

あいちトリエンナーレ
 先日、友人の結婚式で名古屋へ行きました。
式の後、帰りのバスまで結構時間があったので、「あいちトリエンナーレ」を見てきました。
私のお目当ては、「草間弥生」さんの作品を見ること!だったのですが、良く調べもせず思い付きの行動だったので、名古屋市立美術館で鑑賞したあと、そこに彼女の作品がないことを知りました。

そして、彷徨い、オアシス21から愛知芸術文化センターでやっと出会い、感激して帰途につきました。
もう少しゆっくり鑑賞したかったのですが、時間切れ。

上の写真は、三沢厚彦氏の作品。何だかシュールだけど、動物シリーズにすごく惹かれました。

ちなみに、下の写真が草間弥生さん



 一度 ナマで見てみたいと思っていたので、その力強さに圧倒されました。

何だか今回は、ちょっと充電できたかも〜。

ウェディング ボード


この9月に友人が結婚式を挙げるのですが、その友人からウェルカムボード作ってほしいと言われて作ったのが、このステンドです。

普通のステンドのパネルなのですが、これに花やらメッセージやらなんやらをつけて飾る予定です。

さらに、最終形態は、将来、家を買ったり、リフォームしたときに、どこかに入れようという予定。

結婚式  将来の家 と繋がるものも夢があっていいなとつくづく思います。

「可愛くしてね」と言いながら、昨日渡しました。


ちなみに、光を入れて写真を撮ったのは、こちら。


どんな結婚式になるのか楽しみです。
毎年恒例、一大イベント


 今年も8月17日は、恒例の「熊野大花火大会」が無事に開催されました。
熊野人は、この花火大会が終わらないことには夏が終わらないと言うほど大きなイベントです。

今年は、新しい工房兼自宅からゆったりと花火を眺めてとても穏やかな最初の年となりました。

熊野の花火は、「鬼が城」という奇岩の名所に花火をしかけ打ち上げたり、海上に三尺玉花火をいれ爆発させたりという独特のものです。
その花火の威力というと、家が軽い地震並みに何度も揺れます。
気をつけないと、棚から物が落ちます。

間近に花火を眺められる迫力は、面白いですよ。

一度、おいでくださいませ。
羽ばたこう。


今回は、某邸宅のドアを注文していただきました。
ドアの向こうには、ライチョウの住む岐阜のお山が広がっているそうです。
そのため、テーマは「ライチョウ」

ライチョウ自体は、あまり飛ばない鳥ですけどね。
イメージは、羽ばたこうかな?

建具屋さんのおかげで、グレードもアップさせてもらってます。

やっと夏のエンジンがかかりそうなので、さらなる挑戦を始めようと思っています。

さあ、暑さに負けずにがんばろー。
夏バテに気をつけて、夏を乗り切りましょうね〜。

ほんの少しの整理整頓。


 梅雨も明け、暑い日が続きますねぇ〜。
毎日のうだるような暑さにも負けないように夏を乗り切りたいですね〜。

私の弱点は、何を隠そう!「整理整頓」です。
最近、すこ〜しづつ、すこ〜しづつ。模様替えと整理整頓。しています。

この間、模様替え後に来てくれた生徒さんに「少し整理したんですが、どうですか?」というような事を聞いたところ、言えないけど汚かったよねぇ〜的な雰囲気が醸しだれつつ、「良くなったね」のコメント。
「あぁ!人から整理のできないヤツと思われていたんだ!やっぱり!」実感しました。

すこ〜しづつ変わりますので、なが〜い眼で見てくださいね。



最近の私の作品といえば、「鳥」をモチーフにしたドア用に作った小作品です。

気軽に手に取れて、可愛い作品を作ってみたいと思案中ですが、なかなか難しい...
近日中に、またご紹介します。

ゆ〜くりお待ちください。

Page: 2/17  << >>

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Recommend

Search

Profile

Feed

Others

Sponsored Links

Mobile